トップページ > 出雲街道の道のり
播磨国(兵庫県) 美作国(岡山県) 伯耆国(鳥取県) 出雲国(島根県)
播磨国(兵庫県)
所在地:兵庫県姫路市(旧姫路市) 標高:約15m
出雲街道は姫路駅や姫路城から約5km西で分岐します。
姫路(青山)から飾西へ
所在地:兵庫県姫路市(旧姫路市) 標高:約25m
開発の進む都市郊外ですが、歴史を語る道標や本陣が残されています。
飾西から觜崎へ
所在地:兵庫県たつの市(旧龍野市) 標高:約35m
揖保川の畔に位置し、周辺は「觜崎の屏風岩」に代表される景勝地。
觜崎から千本へ
所在地:兵庫県たつの市(旧新宮町) 標高:約90m
周囲は農村風景になり、山沿いに宿場町らしい史跡が残ります。
千本から三日月へ
所在地:兵庫県佐用郡佐用町(旧三日月町) 標高:約120m
市街の東に旧街道の宿場町、西に三日月藩の乃井野陣屋があります。
三日月から佐用へ
所在地:兵庫県佐用郡佐用町(旧佐用町) 標高:約105m
鳥取方面への道が交差する交通の要衝にして佐用郡の拠点。
佐用から万能峠へ
美作国(岡山県)
万能峠から土居へ
所在地:岡山県美作市(旧作東町) 標高:約140m
出雲街道土居宿を後世にのこす活動が光る国境の宿場町。
土居から楢原へ ▼ 楢原から勝間田へ
所在地:岡山県勝田郡勝央町 標高:約100m
宿場町の道は石畳風の舗装に整備され、旧家も多数残っています。
勝間田から兼田橋へ ▼ 兼田橋から津山へ
所在地:岡山県津山市(旧津山市) 標高:約90m
美作国の中心都市にふさわしい街並みと城郭遺構が残されています。
津山から院庄へ ▼ 院庄から坪井へ
所在地:岡山県津山市(旧久米町) 標高:約155m
「麦飯町」の異名を持っていた独特の構造の街並みの面影が残ります。
坪井から目木へ ▼ 目木から久世へ
所在地:岡山県真庭市(旧久世町) 標高:約145m
江戸時代は天領として栄えた町は、昔も今も真庭市の商業の中心地。
久世から勝山へ 
所在地:岡山県真庭市(旧勝山町) 標高:約170m
旭川沿いにある城下町。町並み保存地区にはのれんが彩りを添えます。
勝山から神代へ ▼ 神代から美甘へ
所在地:岡山県真庭市(旧美甘村) 標高:約410m
旧美甘村内は昔のままの旧街道が多く残り、「美甘宿場桜」も美しいです。
美甘から新庄へ
所在地:岡山県真庭郡新庄村 標高:約475m
「がいせん桜」で有名な美しい街並みが残されています。
新庄から四十曲峠へ
伯耆国(鳥取県)
四十曲峠から板井原へ
所在地:鳥取県日野郡日野町 標高:約415m
出雲街道で最も山深い場所にある宿場町。
板井原から根雨へ
所在地:鳥取県日野郡日野町 標高:約190m
オシドリの飛来する日野川沿いの町。たたら製鉄の歴史も学べます。
根雨から二部へ
所在地:鳥取県西伯郡伯耆町(旧日野郡溝口町) 標高:約130m
たたらの山の中にある交通の要衝。道標や庭園を持つ本陣もあります。
二部から溝口へ
所在地:鳥取県西伯郡伯耆町(旧日野郡溝口町) 標高:約70m
鬼伝説の残る町。ここから山陰側の平野部に入ります。
溝口から八幡橋へ ▼ 八幡橋から米子へ
所在地:鳥取県米子市(旧米子市) 標高:5m未満
山陰随一の商都。旧街道沿いでは新たなるまちづくりが進行中。
米子から陰田へ
出雲国(島根県)
陰田から安来へ
所在地:島根県安来市(旧安来市) 標高:5m未満
安来節と鋼で有名な町。街道の宿場町は商店街として健在です。
安来から出雲郷へ
所在地:島根県松江市(旧東出雲町) 標高:5m未満
阿多加夜神社にちなんだ難読地名。周辺に神話伝説の地が多いです。
出雲郷から松江大橋へ ▼ 松江城下
所在地:島根県松江市(旧松江市) 標高:5m未満
出雲街道最大の目的地は国宝松江城を中心とした「神々の国の首都」。
松江大橋から玉造へ ▼ 玉造から宍道へ
所在地:島根県松江市(旧宍道町) 標高:5m未満
宍道湖の西端、松江と大社の中間にある古くからの交通の要衝。
宍道から神立橋へ ▼ 神立橋から今市へ
所在地:島根県出雲市(旧出雲市) 標高:約10m
出雲市の中心市街が旧今市宿。高瀬川沿いの街並みも美しいです。
今市から大社へ
所在地:鳥取県出雲市(旧大社町) 標高:約10m
言わずと知れた出雲大社は門前の道や街並みも大きな魅力。
▲ページトップ
inserted by FC2 system